2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2015.09.13 Sunday

曜変天目茶碗に宇宙をみた!

サントリー美術館で「藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美」をみた。もう1週間以上前のこと。

曜変天目茶碗と日本の美

絵画好きで彫刻や陶磁器などにはそもそもあまり関心がないのに、なぜか《曜変天目茶碗》がみたくて出かけた。
ほかにもなかなか味わい深い名品がいくつもあったけど、何はさておき、これ。

曜変天目茶碗
《曜変天目茶碗》中国・南宋時代

曜変天目茶碗は世界に3点しかなく、そのうち3点が日本にあるとか。って、全部じゃん。ググってみたところ、この藤田美術館蔵のほかには、静嘉堂文庫と大徳寺龍光院にあるそうな。静嘉堂文庫蔵のそれは中でも最高のものとされているらしく、大徳寺龍光院のそれは地味だが美しいとか。
そしてこの藤田美術館の茶碗は唯一、外側にも曜変の斑紋が現れているとのこと。
ひと回りしてみたが、やはり展示正面からの景色が最高だった。左奥に天の川があって、まさにわれらが天の川銀河って感じで、吸い込まれそう。大袈裟でなく、自分が宇宙の一部であることを感じたような気がした。
この茶碗に日本酒を注いで飲んでみたらどんな気分になるのだろう。
展示には照明をはじめいろいろ気を使っただろうと思う。別の照明でみたらどんなふうにみえるのだろう、というかさまざまな景色を描き出すに違いない。
中国になくて日本にしかないこと、製法がよくわかっていないこと、狙って作ったのか偶然できたのかわからないこと、いろんな謎を秘めたミステリアスな逸品。お見逃しなきよう。

2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 11:25
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK