2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2015.08.29 Saturday

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展

 新国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展 FROM1989」をみてきた。チケットを持っていたのに、時間的余裕があるからと思っているうちに会期末目前になってしまっていて焦った。

ニッポンのマンガほか展

会期末目前の金曜日の夜、空いていたのでゆっくりみられた。

どういう展示なのか知らずに訪れたのだが、テーマを設けて各セクションでテーマに沿った意義ある作品を紹介する展示になっていて、それだけの展示なのに結構見応えがあって、意外に時間がかかってしまった(ほとんどゲームをしないので、ゲーム関係はさらっとみただけなのに)。

技術や手法、主題や時代性など、それぞれ何がその作品の評価になっていたかがわかるような展示になっていて、キャプションを読んだり、流れている動画を見たり、それは時間がかかるはずだ。
見逃していたけど気になっていた作品をみて、やはり見ておかないといけないと認識したものがいくつかあったのも収穫だった。
ただ、マンガについては、テーマを限っていたせいか、もっと幅広い視点でピックアップされていてもよかったのではと感じた(まあ、マンガもそんなには読まないけど)。
それと、「ニッポンの」とある以上、海外との関係性の視点がもう少し必要だったのではないかな。

誰もが、広い展示スペースで思い思いに眺めて、思い入れのある作品に懐かしさ感じたり、新たな発見をしたり、そんなふうに過ごしているようだった。18歳未満無料はあまり関係ないかもしれないが、全体的に若者が多かった。


ついでに、六本木、コンテンツつながりで、ひと月ほど前にみた森アーツセンターギャラリー「ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」の感想をちょっとだけ。
展示になんというか熱いものが感じられなくて、あっさりというか、中途半端というか、何をみせたかったのかイマイチ伝わってこなくて、物足りなかった。プラモ販促が目的かと疑いたくなった。
もちろん、安彦良和の原画を生で見られたので、それだけで十分でしたが。




2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 12:53
  • -|
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK