2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2014.04.29 Tuesday

栄西と建仁寺@トーハク

東京国立博物館平成館 開山・栄西禅師800年遠忌特別展「栄西と建仁寺」
2014年3月25日−5月18日

 栄西と建仁寺展
もちろんお目当ては5年ぶりに公開された俵屋宗達《風神雷神図屏風》。これが宗達の最高傑作かどうかについてはそれぞれ捉え方は違うだろうが、少なくとも自分にとっては誰がなんといおうと、宗達の最高傑作であり、もっとも好きな絵画である。

俵屋宗達_風神雷神図屏風
久しぶりにみた感想は、前回とそれほど変わっていない。が、あらためてじっくり眺めると、空間が画面の外にまで大きく広がっているようにみえ、その広大な天上を自由自在に飛び回っている様がみえてきた。そして、林進氏の連続講座を聴いたせいもあるが、笑っているような表情のなかに、どこかしら寂しげな部分が感じられ、宗達らしい無常観がここにも込められているのではないかと思った。
ちょうど本館で同時に公開されていた、この風神雷神をトレースしたとされる尾形光琳のそれは空間の拡がりが感じられない窮屈な構図で、これは宗達が描いた風神雷神図屏風とはまったく別ものなのだと感じた。

林進氏は宗達は狩野派出身と考え、例えばこの屏風の金箔押しの技法が狩野山楽の技法と同じだと主張している。狩野山楽の作品もあったので、意識して比べてみたが、似ているように思ったものの、もちろん、素人にわかろうはずもなく。
林進氏のほか、安村敏信など、山根有三氏の研究とは違う見方をする研究者たちが宗達や風神雷神図屏風に新たな光を当てているなかでの今回の公開、みどころは多い。

風神雷神図屏風さえみられれば満足なのだが、この最後の展示にたどり着くまでに、意外にいろいろとみてしまって、時間がかかってしまった。海北友松《雲竜図》など、いいものがほかにもたくさんあったので、たいへん充実した展示だった。
混雑する本館での特別展「キトラ古墳壁画」の行列に並ぶのは、まだましな閉館間際とし、それまでこの特別展でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょう。

伊藤若冲_拾得および鶏図  伊藤若冲_雪梅雄鶏図
伊藤若冲:左《拾得および鶏図》《雪梅雄鶏図》



2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 10:52
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
初めまして、株式会社ALEGRESOLの油井と申します。

この度は突然のご連絡で失礼いたします。
弊社は本年10月に奈良県で開催されます 「大古事記展」(下記URL参照)のPRを担当しております。 http://www.pref.nara.jp/miryoku/daikojikiten/

こちらの大古事記展開催にあたり 8月に奈良県主催で懇親会(都内にて開催)を予定しております。
こちらの懇親会には関係メディアを始め、
美術・芸術に造詣の深い方々をお招きしたいと考えており、
今回こちらのブログを拝見させていただき
ご招待させていただけないものかと考えた次第でございます。

つきましては、一度下記連絡先までご連絡をいただけないでしょうか?

株式会社ALEGRESOL
住所:中央区築地1-10-11-501
担当:油井(ゆい)
Email: yui@alegresol.jp
TEL:03-6264-0767
FAX:03-6264-0769

突然のご連絡で大変恐縮ではございますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

油井
  • 奈良県PR担当の油井と申します
  • 2014/07/01 3:37 PM
>油井さま。
たまにしかチェックしていなかったせいで、長い間気づかず、大変失礼しました。お誘いいただいたことに感謝いたします。といっても、恥ずかしくて参加はお断りしたと思いますが。
古事記展のご成功を陰ながら応援しています。
  • キリ
  • 2014/09/06 10:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK