2014.03.21 Friday

ラファエル前派展@森ACG

森アーツセンターギャラリーで「ラファエル前派展」をみた。

ラファエル前派展
全般的に単純に好きだと感じる作品が揃っていてずっと幸せな気分に浸っていられたが、ラファエル前派兄弟団の短い活動期間のなかでも変化があることがわかる展示になっていて、興味深かった。

今回とくに楽しみにしていたのが、ロセッティ《見よ、我は主のはしためなり(受胎告知)》だった。解説は専門家に譲るとして、縦長の画面に白を基調に赤、青、金を配置した、清浄な雰囲気が美しくて、なんども戻って眺めた。これが受胎告知とは斬新だが、狭い部屋にロセッティの妹と弟がモデルというふたりの姿がとても身近に感じられる。
アーサー・ヒューズ《聖アグネス祭前夜》もよかったし、ミレイ《オフィーリア》前回みたときよりずっと魅力的だった。それとバーン=ジョーンズはやはり好きだ。どれも物語があるから余計に惹かれるのかもしれない。

人物紹介や人物相関図のパネル展示を読むと、かれらのエネルギーの源に恋愛関係があったのだろうと思わずにはいられなかった。

ロセッティ_受胎告知 ミレイ_オフィーリア バーン=ジョーンズ_愛の神殿

2017.04.29 Saturday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 12:47
  • -|
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK