2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2014.03.17 Monday

世紀の日本画(後期)@トビカン

日本美術院再興100年特別展「世紀の日本画」を、東京都美術館で前期につづいて後期もみた。 
前期が圧巻の展示だったので、後期にも期待していたが、個人的な好みでいえばイマイチだった。もちろん、安田靫彦《御産の褥》小林古径《孔雀》小茂田青樹《虫魚画巻》など、すばらしい作品もあったが。前期がすごすぎたのかもしれない。

今回の訪問で惹かれたのは、冨田溪仙《許栖岩(列仙のうち》前田青邨《知盛幻生》。前者はもやもやっとして一見、馬以外がなんだかわからなかったけど、異界との境界みたいな雰囲気に吸い込まれた。後者は、全体を覆う緊迫感、とくに海の描写に異様な迫力が漲っていて、そのエネルギーが流れでてくるようだった。

小林古径_孔雀

前期後期ともにそれぞれ1回入れ替えがあったので、すべてはみられなかったけど、これだけの作品をよくぞ集めてくれたと感謝。短いですが、記録まで。

2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 23:27
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK