2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2013.09.14 Saturday

八谷和彦 個展 OpenSky 3.0@3331 Arts Chiyoda

3331 Arts Chiyoda  八谷和彦 個展 「OpenSky 3.0―欲しかった飛行機、作ってみたー」
2013.7.13-9.16

OpenSky_3.0

「欲しい物なんてもうない」。確かにそうかも。テレパシー的なものって携帯電話やLINEで実現しちゃってるし。でも、本当にない?
「あ〜空、飛びたいな〜」とかたまに思ったりしません?
2003年に「こんな時代だからこそ、SFコミックのアレ、今こそ開発すべきでは?」と、ついそう思っちゃった人が10年前から作ってる飛行機を2機、3331に持ってきて展示します。もちろん飛びます。「夢だけど夢じゃなかった」的な。(八谷和彦)

OpenSky_3.0@3331

欲しかった飛行機、端的に言えば、メーヴェ。「風の谷のナウシカ」の。あれを飛ばせてみたい、乗ってみたい。まあ、そういうプロジェクトを進める人々の想いを形にした展示。関連するアート作品や小物もあった。

では、だらだらといくつか写真を。

寺田克也_龍と女の子とM-02J
寺田克也《龍と女の子とM-02J》
「OpenSky 2.0」DVDの付録になっていたイラストらしい。
M-02J
M-02J
ジェットエンジンを搭載した自作飛行機。テストを重ねているところ。滑走中の姿は左右にぶれてなかなか大変そう。
M-02
M-02
一人乗りグライダー機。ゴムの力でギューンと前に出て飛ぶところを映像で見たけども、楽しそう。乗ってみたい。
OpenSky_3.0_03
展示風景
M-02映像シミュレータとM-02Jフライトシミュレータもあった。前者が50kg、後者が60kgの体重制限。ちゃんと体重計に乗せられます。眺めるだけで十分な感じ。

併設展示「すすめ! なつのロケット団」
すすめ!なつのロケット団

ろくな写真がなくてごめんなさい。あとで見て、下手すぎて悲しくなった。決してiPhoneのせいではありません。


いつかナウシカのように颯爽と風にのって空を駆けてほしいですね。そしたら、ぜひ女性パイロットにナウシカ・コスで乗ってもらってください。よろしくお願いします。


2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 21:55
  • -|
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • モスクワの旅10(さようならモスクワ編)
    キリる
  • モスクワの旅10(さようならモスクワ編)
    yuasa
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK