2013.06.29 Saturday

夏目漱石の美術世界展@芸大美術館

東京藝術大学大学美術館「夏目漱石の世界展 Natsume Soseki and Arts」
2013.5.14-7.7
夏目漱石の美術世界展
夏目漱石の文学作品や美術批評に登場する作品などを集めるという刺激的こころみ。
漱石が日本美術に親しむ環境にあったこと、英国留学でラファエル前派をはじめとするイギリスの美術に触れたこと、それを血肉にして文学作品に落とし込んでいったことがよくわかると同時に、漱石の目を通して美術作品に再会することができる、文学と美術の絡み合いが知的興奮を誘う。
夏目漱石の小説はいくつかしか読んだことがなく、しかも遠い昔のことなので、そこに美術作品がどれほど登場していたかなんてことは全然おぼえていない(恥ずかしいかぎり)。しかしこの展覧会は、猫の我輩が主人と美術のかかわりを解説してくれたり、美術作品について書かれた漱石作品の部分が示されていたりして、読んでいなくても十分に楽しめる親切な構成になっている。

そもそもこの展覧会に行こうと思ったのは、なんといっても、ウォーターハウスの2点が来ているからだ。
ウォーターハウス_シャロットの女
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《シャロットの女》リーズ市立美術館
塔のなかで鏡を通してしか外の世界を見ることが許されない呪いをかけられた女が、ランスロット卿を追おうと運命に抗って直接外の世界へと向かったとたん、足に織物の糸が巻きつき、鏡にひびが入る。アルフレッド・テニスンがアーサー王の物語をもとに描いた詩より。
ウォーターハウスはこの題材でほかに2点を描いている。
動きのある場面と表情には彼女の渇望感のような焦った気持ちが色濃くあらわれ、部屋のなかの様子からは、そこが退屈な日常が遅々と進んでいく、世間とは隔絶された世界であることが伝わってくる。彼女は画面のど真ん中にいて、いままさに手前へと消えていこうとしているのだが、この先にある運命は死なのだ。
短篇『薤露行』でこの絵が触れられている。

ウォーターハウス_人魚
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《人魚》王立美術院、ロンドン
人魚が歌を唄いながら髪を梳く姿を詠んだテニスンの詩より。『三四郎』に画集でこの絵と思われる絵を見る場面がある。
白磁のような艶っぽい肌とやわらかな金属のような質感のうろこ。波の音に交じって人魚のやや悲しげな歌声がところどころ聴こえてくる。情感豊かで心を揺さぶられる。

ほかに、ターナー《金枝》ミレイ《ロンドン塔幽閉の王子》ロセッティ《レディ・リリス》などがあって、西洋美術だけで十分に満足できるのに、日本美術のこんな重要作まで。

酒井抱一_月に秋草図屏風
酒井抱一《月に秋草図屏風》東京国立博物館寄託
《夏秋草図屏風》に並ぶ酒井抱一の最高傑作。『門』にこの屏風をモデルにしたとみられる屏風の描写がある。凡人からすると、この作品を小説に登場させて語ってしまうなんてことは、たいへんな挑戦だなと思ってしまう。さすが文豪。

夏目漱石の美術世界。やはり創作を生業とする漱石に似合うのは小説の文脈に巧みに紛れ込ませた美術作品だと思う。美術批評や漱石自筆の絵にはとくに感じるものはなかった。
漱石と美術に興味があればもちろん、漱石にしか興味がない、美術にしか興味がない、そのどちらでも十分に満足できる、展覧会ならではの空間を活かした濃密な展覧会だった。


2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 22:13
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK