2010.05.03 Monday

鶴田謙二原画展

 「鶴田謙二原画展」を代々木上原駅近くのGALLERY IN Fieldsでみた。

鶴田謙二原画展鶴田謙二原画展02

ふだんから漫画情報はほとんどチェックしていないので、書店で見て、出たのかと気づくことが多い。あと、面白そうなものを衝動的に買うこともある。
鶴田謙二の場合、コミック『Spirit of Wonder』を偶然手に取って、SFっぽい雰囲気が漂っていたことがまず一番、そして好きなタイプの絵そうだったので、即買いした。1997年発売作品だから、その当時のことだと思う。なかみは、SFマインドあふれる空想科学的な作品集で、とても気に入った。
寡作なので、キャリアのわりに漫画作品は少ないが、最近、梶尾真治原作の『おもいでエマノン』『さすらいエマノン』と出ているので、順調なほうか。個人的にはSFではない『Forget-me-not』もお気に入り。いつか第2巻が出ることがあるのだろうか。
一方、本の表紙など、イラストの分野でも活躍している。創元SF文庫の<キャプテン・フューチャー全集>が有名(この全集の画集刊行が早くから告知されていたが、年単位で遅れている)。


鶴田謙二原画展03
このギャラリーの1、2Fの壁に、イラストや漫画の原画が展示されていた。一部を除いてほとんどがカラー。
漫画の『Spirit of Wonder』、『Forget-me-not』、画集『コメット』あたりが中心で、いくつか知らない作品があった。

鶴田謙二の空想科学的な作風が好きだなと感じながら、仕事がいくら遅くても仕方ないと思えるような緻密な描き込み、色使いに惚れ惚れした。原画ってほんとうにいいものだ。

6枚セットのポストカードが3種販売されていて、各500円。やっぱり全部買ってしまった。
鶴田謙二原画展ポストカード


2017.04.29 Saturday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 21:01
  • -|
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK