2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2009.07.29 Wednesday

昭和少年SF大図鑑展(弥生美術館)

 弥生美術館にて「昭和少年SF大図鑑展 S20〜40' ぼくたちの未来予想図」をみてきた。

昭和少年SF大図鑑展

昭和20〜40年代の少年少女雑誌を彩った未来の乗り物、兵器や宇宙人の表紙、挿絵、漫画など。
ぱっとみただけで、あー昭和の絵だなーなんてほのぼのとした感じになるんだけど、よくよくみると、これがどうして斬新な絵がたくさん。古びた感じが全然しなくて、今でも十分未来図として通用しそうなものもけっこうある。
当時これを目にしていた少年少女たちが、今あらためてみると、懐かしさだけでなく、こんなに凄いものをみていたのか、と新鮮な気持ちにさせられるのではないだろうか。そう思わせるくらいの力作が揃っている。

僕がSF少年になった中学生の頃に、本展に登場する作家たちがまだ活躍していたかどうかは知らない。確実に記憶していたのが、光瀬龍作品の表紙を多く手がけている金森達くらいで、小松崎茂のことも、知るのは後のこと。
今回、原画に魅かれたのは小松崎茂と高荷義之の作品が多かった。プロフィールをちょっと眺めたところ、高荷は小松崎の弟子になってすぐに独立したという。しかも高荷は今もバリバリの現役とのことで、これには正直かなりびっくりした。お馴染みのアニメ作品なんかにもいろいろかかわっているし。

そういう作家たちが表紙を描いた講談社の少年少女向け科学冒険シリーズが並べられていた。僕が後にハヤカワ文庫や創元推理文庫などで読むことになるハインライン、アシモフ、ベリャーエフなんかが、当時から子供たちに紹介されていたなんて驚き。
余談だけど、ハインライン『宇宙戦争』というのがあった。『宇宙戦争』といえばH・G・ウェルズの名作だけど、ハインラインのそれって何だろうと気になった。それでググってみたところ、ウィキペディアによると、《Between Planets》『栄光の星のもとに』の児童向け抄訳版らしい。

まあそんなこんなことをつらつらと考えたり、自分の少年時代を想いだしたりしながら、楽しんだ。僕が出かけたとき、ちょうどその頃リアルタイムの昭和少年だったらしき男性が時間をかけて熱心に見入っている姿があって、ちょっとうらやましかった。



2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 23:44
  • -|
  • -

コメント
こんにちは
二ヶ月もあとのアンカーみたいな私です。
それにしてもこの展覧会は昭和少年が多かった!オジサンたちの説明と言うかノスタルジィの話を聞くのも面白かったです。
未来は僕らの手の中に
この描かれた未来が実現する21世紀は、どこの宇宙にあるんでしょうね。

ところで「闇の左手」またまた新装版でてたのですね。
  • 遊行七恵
  • 2009/10/05 12:29 PM
★遊行七恵さん、こんばんは。
多元宇宙のどこかできっとこの未来世界が実現しています! われらが宇宙でもすばらしい未来が待っているといいのですが。
僕もいい加減オジサンですが、ここで語れるほどではなかったのが残念です。

新しい『闇の左手』のカバーもいい感じじゃないですか?
  • キリル
  • 2009/10/05 10:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
弥生美術館の会員になってそろそろ20年くらい経つはずだが、全く飽きない。 年四回の展示変えだから、80回くらい見てると思うが、それでも初...
  • 遊行七恵の日々是遊行
  • 2009/10/05 12:24 PM

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK