2009.02.11 Wednesday

上原彩子ピアノ・リサイタル

 上原彩子ピアノ・リサイタルサントリーホールで聴いた。

上原彩子ピアノ・リサイタル

今年最初のライブは上原彩子で、3年ぶり。前回は正直それほど印象に残らなかったけど、今回はとてもすばらしい演奏だった。肩に力が入っていない軽やかなタッチと美しいピアノの音が絶妙のバランスを保ち、とても魅了された。

上原彩子プログラム
現代曲を2曲も取り入れた意欲的なプログラムだったけど、メリハリがあって飽きることがなく、充実していた。
現代曲は取っ付きにくい印象があって、これまであえて聴いたことがなかったので、一柳慧もグバイドゥーリナもまったくの初めて。

最初の曲が一柳慧<ピアノスペース>。2001年作曲ということで、まさに現代曲。始まる前は、眠ってしまうのでは心配したけど、とくにそういうこともなく、意外に聴けるものだなと思いながら興味津々に聴いた。

続いて、グリーグ「抒情小品集」から6曲と、グリーグ<ピアノ・ソナタ ホ短調>(Op.7)。情感豊かなグリーグ作品の情景が目に浮かぶようだった。

後半はまず、グバイドゥーリナ<シャコンヌ>。1962年の作ということもあるのか、取っ付きにくさはまったくなく、緩急が刺激的な魅力的な曲で、素直に感激した。現役の作曲家なので、これ以降、どう変化しているのか知るのは恐い気もするけど、もっとほかに聴いてみたくなった。

最後は、プロコフィエフ<ピアノ・ソナタ第8番 変ロ長調>(Op.84)。プロコフィエフのピアノ・ソナタの頂点を成す「戦争ソナタ」のひとつ。艶やかな演奏で叙情性豊かな曲のさまざまな色をみせてくれた。前の曲に戻るけど、このソナタを聴いたことで、グバイドゥーリナはやはりロシア・ピアニズムの系譜にあるんだなあという印象を強く持った。

アンコール曲は、リスト<愛の夢 第3楽章 変イ長調>リスト<超絶技巧練習曲 第5番 鬼火 変ロ長調>ラフマニノフ<24の前奏曲 第6番 ト長調>の3曲。


サントリーホールというすばらしいホールのおかげもあるだろうけど、上原のテクニックとピアノの美しい音に包まれ、大満足のリサイタルだった。僕だけでなく、多くの聴衆が満足している空気がホールを満たしていた。やはりライブは最高!

以前の記事で書いたと思うけど、今年はわりとピアノを聴く回数が多くなりそう。コンサートについては気が向いたときだけ感想を書くというスタンスで、これからもいきます。
そうそう、今さらながら、昨年のベストは、感想は書いていないけど、12月8日、東京オペラシティ・コンサートホールでの「ワディム・レーピン ヴァイオリン・リサイタル」でした。



2017.04.29 Saturday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 22:34
  • -|
  • -

コメント
はじめまして
先月の、上原彩子リサイタルのアンコール曲がわからなくて、調べていたら、ここにたどりつきました。曲がわかってうれしいです。
4月はピリスを武蔵野に聴きに行きます。
美術館、博物館を巡るのが好きなので、ブログ、読んでいてたのしいです。
  • yooko
  • 2009/03/09 11:41 PM
★yookoさん、はじめまして。
ジャパンアーツのHPにアンコール曲が載りますよ(少し遅れるようですが)。この後、ブレハッチを聴きに行ったのですが、やや物足りない印象でした。
ピリスは聴いたことがないので、是非一度聴いてみたいです。すごく小柄らしいですね。
よかったら、いつか美術展の感想も聞かせてください。
  • キリル
  • 2009/03/10 12:21 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵
  • 2010年の美術展ベスト10
    AR
  • 2010年の美術展ベスト10
    すぴか

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK