2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2007.11.12 Monday

【みる】Great Ukiyo-e Masters(後期)

渋谷区立松涛美術館「Great Ukiyo-e Masters/春信、歌麿、北斎、広重 −ミネアポリス美術館秘蔵コレクションより−」(後期)をみた。
前期はコチラ

前期でも堪能した鈴木春信。後期も充実。
淡い色とさっぱりした顔立ちのせいで淡白な印象を受けるけど、やはりそこが魅力。
鈴木春信《見立太田道灌》(1767-68)
鈴木春信《見立太田道灌》(1767-68)
突然の雨に寄った道灌に貸す蓑すらないことを山吹を差し出すことで伝えたという逸話から。気持ちが表現されているような仕草に魅力を感じる。

鈴木春信《三十六歌仙 小野小町》(1767)
鈴木春信《三十六歌仙 小野小町》(1767)
緑とピンクの対比がとてもきれいで、涼しげ。鮮やかなピンクの縁台が菱餅みたいでうまそう。

鈴木春信《身支度》(1765-69)
鈴木春信《身支度》(1765-69)
障子の左側から畳にかけて、黒くすすけているのが気になった。汚れかと思ったけれど、ほかの部分に汚れは見られないので、意図してそうしたのか。そうだとしても、他ではみたことがないので、どういう意味があるのだろう。

いつみても北斎の多彩な作品には驚かされる。
葛飾北斎《百物語 さらやしき》(1831-32)
葛飾北斎《百物語 さらやしき》(1831-32)
首か胴体かわからないけど皿でできてる! 一服しているみたいで、ユーモラス。北斎は根っから愉快にできているに違いない。

葛飾北斎《百物語 笑ひはんにや》(1831-32)
葛飾北斎《百物語 笑ひはんにや》(1831-32)
連れ合いは「ロナウジーニョみたい」と失礼なことを。と、みると、右手にサッカーボールみたいなものが・・・。ロナウジーニョ、ごめん。

葛飾北斎《諸國瀧廻り 木曾海道 小野ノ瀑布》(1833頃)
葛飾北斎《諸國瀧廻り 木曾海道 小野ノ瀑布》(1833頃)
この「諸國瀧廻り」シリーズはどれも滝の表現がデザイン化されていてユニーク。ついそこに目がいってしまうけど、まわりの人々をみていると楽しい気分になる。

葛飾北斎《朝顔に蛙》(1829頃)
葛飾北斎《朝顔に蛙》(1829頃)
まるで近代日本画のような水彩画のような。カエルが保護色でちゃっかり葉っぱに乗っかってる。

歌川広重《東都名所 日本橋之白雨》(1832-39)
歌川広重《東都名所 日本橋之白雨》(1832-39)
歌川広重《東都名所 日本橋雪中》(1839-42)
歌川広重《東都名所 日本橋雪中》(1839-42)
ふたつの日本橋は見る場所、季節が違うけど、どちらもとても構図がしっくりとくる。上の画の蔵の白さ、下の画の青い川と舟がアクセントになっていて、とても美しい。

歌川広重《京都名所之内 あらし山満花》(1834頃)
歌川広重《京都名所之内 あらし山満花》(1834頃)
不思議な濃淡で描かれた川に桜が覆いかぶさるような構図にはっとさせられた。舟もえらく端っこを進んでいる。

歌川広重《即興蔭ぼし盡し 石燈篭 鷹にとまり木》(1842頃)
歌川広重《即興蔭ぼし盡し 石燈篭 鷹にとまり木》(1842頃)
このふたつの影絵はなかなかすごい。実際にやってみたらうまくいくだろうか。

最後はこれ。
歌川国芳《流行逢都繪希代稀物》(1848)
歌川国芳《流行逢都繪希代稀物》(1848)
国芳は楽しい! よくわからなくても見ているだけでうきうきした気分になる。やっぱり猫がいる。

あまり美人画好きではないせいもあって、好みが偏ってしまったけど、私にとってはまさに浮世絵の魅力再発見とでもいうべき充実の展覧会だった。よくぞミネアポリスから里帰りしてくれました。

2019.09.17 Tuesday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 22:53
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
こんにちは。
春信だけでなく、広重のいい風景画が並んでましたね。日本橋の2枚をみていると心が落ち着きます。

最後に紹介されている国芳も収穫の一枚でした。ここに描かれているのは大津絵に登場する“藤娘”、“鬼の念仏”、“鷹匠”、“槍持奴”、“長刀弁慶”などです。
★いづつやさん、こんばんは。
《流行逢都繪希代稀物》のことは、漠然と大津絵の画題なんだろうなということしかわからなかったので、どなたか教えてくださるのではと密かに期待していました。ありがとうございます。
広重には参りました。ずっと「名所江戸百景」だけで十分満足していたのですが、すばらしい作品がまだまだたくさんあって、旅や散歩に出たくなりました。
  • キリル
  • 2007/11/14 12:43 AM
こんばんは。
私も最後の国芳の作品に注目しました。
大津絵の画題だったとは・・・。
そもそも大津絵自体よく知らないのです。
今度、滋賀県の大津絵美術館に行ってみようと思います。
  • meme
  • 2007/11/14 9:33 PM
★memeさん、こんばんは。
国芳といえば猫、金魚が真っ先に浮かんで、頭の中を行ったり来たり、とても愉快な気分にさせられます。もちろんそれだけの作家ではないわけですが。
大津絵レポート、楽しみにしてますよ。
  • キリル
  • 2007/11/15 12:10 AM
朝顔に蛙,私も一生懸命にカエルを探しました。
やっと見つけたときには、周りの人に自慢したく
なりました。
  • 一村雨
  • 2007/11/15 10:51 PM
★一村雨さん、こんばんは。
わざと見つけにくいように描いたのでしょうか。驚いたときなど、周りの見ず知らずの人と顔を見合わせるようなこともありますしね。
  • キリル
  • 2007/11/16 12:26 AM
キリルさんこんばんは。百物語、確かにロナウジーニョに似ていますね。そう仰られると手に在るのはサッカーボールのような気もします…。

広重のあらし山が特に良いなと思いました。
水の流れる音までが聞こえてくるような作品ですよね。サーッと凄い疾走感です。

前後期拝見出来て本当に満足しました。浮世絵開眼(?)です。

★はろるどさん、こんばんは。
あらし山は情緒がありましたね。最初、春信に浮かれていたのが、最後には広重が好きだということを再確認した展覧会でもありました。広重はシリーズものが多いのでこれからも展覧会があるでしょうから、楽しみです。

絶好調のロナウジーニョですね、この姿はたぶん。
  • キリル
  • 2007/11/24 2:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ミネアポリス美蔵浮世絵コレクション展(松涛美)の後期(10/30〜11/25)
  • いづつやの文化記号
  • 2007/11/13 1:46 PM
歌川広重 「名所江戸百景 大はしあたえの夕立」 浮世絵に夢中になっていることは、既にご報告した通り。 そのきっかけとなったのが本展です。 前期展示でその色鮮やかさに心を奪われ、後期展示も心待ちにしてい
  • あるYoginiの日常
  • 2007/11/14 9:33 PM
渋谷区立松濤美術館(渋谷区松濤2-14-14) 「Great Ukiyoe Masters/春信、歌麿、北斎、広重 - ミネアポリス美術館秘蔵コレクションより - 」 10/2-11/25(前期:10/2-28、後期:10/30-11/25) 極上の浮世絵を楽しめる展覧会もそろそろ会期末を迎えています。前期に引
  • はろるど・わーど
  • 2007/11/23 11:49 PM
渋谷の松涛美術館で「Great Ukiyo-e Masters」展を見る。前期も最終日の夕方に駆け込んだが、後期も同じく最終日。違ったのは昼過ぎに辿り着いたところ。 前期と同様にまずは2階の展示室で鈴木春信の絵を見る。前期後
  • One person a day
  • 2007/11/26 11:45 AM

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ENTRIES

CATEGORIES

SEARCH THIS SITE

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • モスクワの旅10(さようならモスクワ編)
    キリる
  • モスクワの旅10(さようならモスクワ編)
    yuasa
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    キリ
  • 栄西と建仁寺@トーハク
    奈良県PR担当の油井と申します
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    キリ
  • タルコフスキー『ストーカー』をめぐるいくつかのこと
    あべ
  • 2011年の美術展ベスト5
    AR
  • 2011年の美術展ベスト5
    はろるど
  • 歴史を描く@山種美術館
    AR
  • 歴史を描く@山種美術館
    遊行七恵

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

twitter

スマートフォン

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK